成田から富士山への直行バス

成田国際空港会社は、成田空港発富士山行きの高速バスを7月16日から運行をすることを発表したそうです。
終点となる、富士急行富士山駅までの所要時間は約4時間とのことで、初級者から上級者まで無理なく登山日程が組めるように1日2往復の運行となるといいます。
「成田から直接観光地」を合言葉にかかげて、人気の観光地への直通バスの誘致を進めています。
外国人の訪日観光が好調なことをきっかけに、さらには格安航空会社利用者を中心に国内線旅客が増加を続けていることを受けたものです。
8月1日には、大阪の人気テーマパーク、USJ行きバスの運行開始も予定されているとのことです。
どんどん便利になり、さらに日本を訪れる観光客の数が増えるといいですね。