auが「新2年契約」プランを発表

KDDIと沖縄セルラー電話は3月17日、契約から3年目以降は解約時期に関わらず9500円の契約解除料が発生しない「新2年契約」の料金プランを6月から提供すると発表した。
ただし、ソフトバンクと同様に新プランは現行のプランから月額300円値上がりするため、2年間支払うと7200円かかるという。2年8ヶ月経つとむしろ契約解除料を超えてしまうプランのため注意が必要だ。
また、2年契約で基本使用料が割引になる「誰でも割」についても、5月から契約更新期間を現在の1か月間から2か月間に拡大することが発表された。
ソフトバンクは3月16日に、加入から3年以降、いつ解約しても契約解除料がかからない料金プランを6月1日から提供すると発表していた。また2年間を契約期間とする料金プランについても、契約解除料がかからない契約更新期間を1か月間から2か月間に延長するとしていた。
2年縛りをなくす方向で新プランを打ち出しているのはいいが、料金が値上がりしてしまうのは困ったものだ。